ビジネス・企業・専門職向けWEB制作・システム開発

クレディビリティとは

WEB制作で実現すべき、重要な項目の一つで 内容、操作、処理の信頼性 等の度合いで、クレディビリティが高いほどWEBサイトの目的である コンバージョン率が 高くなります。また、SEOの実装でも重要な要素となります。

もっとわかりやすく言うと?

  • WEBサイト所有者のビジネスに実績があり、かつ実体を持っている。
  • 内容が正確、客観的で、オーソライズされて信頼できる。
  • プログラムの操作が予期した通りに、正しく動く
  • セキュリティやトラブルに心配なく、情報を送信できる等
  • コーディングがキチンとしており、W3Cの推奨に沿っている
こうした、効果を実現するためにさまざまなテクニックがあります。

具体的には?

WEBサイトのクレディビリティを向上させるには多くの方法があり、 リンクの設定からSSLの設定まで、多種多彩です。 ほんのいくつかを例としてあげるなら、
  • 実績を強調する。実績が優れているように見せる
  • 従業員、職場などの写真をプロフェショナルが高いように見せる
  • 信頼できるWEBサイトへのリンクを貼る
  • WEBサイトが常時更新されていることを分かりやすく示す
  • プライバシー・ポリシーが常に参照できる
  • 入力により、それがどのように処理されてどうなるか、簡単に予想でき、予想通りになる
  • プロモーションワードは最小に、かつコンバージョン設計に沿って入れる。等々・・・・

当方によるクレディビリティの例:
中央のアイコン列はFreeway.comの提携企業を示している。 これは、この企業のネットワークサポートがまず信頼できるものであることを示している。

クレディビリティの例
Freeway.com

あなた(WEB制作者)は何をするの?

クレディビリティはコンバージョンを上げるための重要な要素です。
当方はまず、御社のビジネス、事業内容の特徴と実績・能力などから、クレディビリティ高める情報をピックアップしていきます。そして、スタンフォード大学の研究成果と、さまざまなクレディビリティの調査や研究をもと、50項目以上のクレディビリティ向上チェックリストを用意し、それを元に、設計段階から制作まで、WEBサイトにクレディビリティ高める情報の追加や内容のチェックしていきます。

あなたには当方を選ぶ合理的な理由があります。

WEBデザイン関連リンク

WEBデザインの必須技術

WEBデザインの必須技術

Valid HTML 4.01 Strict